HDT・Hoshino's blog 「小さな発見!」そこから生まれるイメージワークス

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
サイン考察
[No.137] 2010-12-06 Mon 22:58
名称未設定+1_convert_20101206224621

都心から約1時間半。
箱根の玄関口「箱根湯本駅」。
関東でも有数の観光地である。

繁忙期での観光客の乗降数はかなりのものである。
加えて、時間を気にしながらの行動と高齢者や
家族連れがごった返す状況ではこれくらい大胆な
表示サイズが望まれるのだろう。

駅構内のリニューアル後初めて訪れた際、最初に
目に飛び込んできた巨大サインであった。
少しわかりづらいが実物はかなりの大きさである。

品格?よりも認知度を優先した機能的デザインである。


にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | デザイン見聞録。。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<バランス | HDT・Hoshino's blog | 今朝の一枚>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| HDT・Hoshino's blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。