HDT・Hoshino's blog 「小さな発見!」そこから生まれるイメージワークス

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
プレゼンの極意?
[No.69] 2010-01-15 Fri 23:57
人に思いを伝えること・・

長年、「ものづくり」と言う仕事に携わり
いくつもの提案(プレゼン)を重ねてきた。

お得意先の意向、希望を最優先し、少しでも
要望に応えられるよう自分なりに解析したコンセプト
を具現化し形をお伝えし、結果双方が納得できる
成果物に仕上げる事が最善であると思うのである。

ご予算もあり、その中でより良い物をつくる事が
与えられた使命であるとも考える。

お得意先はいろいろな角度からご要望を列挙し
例えそれが的を得ない断片的なものだとしても
我々はそれを分析し、整理をしてひとつの方向性
を導き出さなくてはならない。
しかも、表面的な物質もクリアしなくてはならない
使命も与えられている。

お得意の成すがままに形にしてけばおそらく、
結果は最悪のものになる可能性が大きい。
それは今まで培ってきた自分なりの経験値からしても
多分に間違いはないと自負している。

加えて、初期の段階で意思の疎通が計られるか、
すれ違いから始まるか、それもあとあと重要な要素
になってくるに違いない。

良好に始まり、結果うまく行かないことはあっても
すれ違いから始まる案件が結果うまく収まるという
ことはゼロとは言わないまでも近い終焉を迎える事
が多い。

俗にいうお互い「うまが合う」ということがその後
の作業に大きく関わっていく。

十人十色。
人間同士が関わっているのだから、スムーズに物事
が進んで行くことはあり得ない。
もし何の弊害もなく事が行われていけばそれは、
或る意味「奇跡」である。

ただ、我々の使命は理不尽なことでもそれを正当化
し最善の形を作り上げていくことが自身の営みを意味
のあるものにし、糧とすることである。


にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 日常での。。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<イエローキャブ | HDT・Hoshino's blog | きっと勝つ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| HDT・Hoshino's blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。